ドモホルンリンクルの成分と特徴って何でしょうか?

MENU

ドモホルンリンクルの主成分は漢方にあり!

ドモホルンリンクルは皆さんもご存知のように、漢方を惜しみなく使った生薬を主成分とした化粧品です。


まさに『自然派化粧品』を代表すると言っても過言ではない化粧品ではないでしょうか。


ドモホルンリンクルは世界各国から選りすぐりの和漢を主原料として作られています。


例えば、お肌を守ってくれる長白紅参エキスやお肌を健やかに保つチョウジとカワラヨモギ、そして肌荒れを防いでくれるクミスクチン。またコラーゲンは徹底的にこだわっていますので、最高のコラーゲンを原料として使用しています。


ここで是非注目して頂きたいのが『長白参』なのですが、長白参は「百草の王」とも呼ばれていて、薬用人参の中でも最高品質と言われる原料であるために長白参はとても希少な植物なのです。


長白参はお肌のコラーゲンを生成する活力を高める効果があります。コラーゲンを作るために繊維芽細胞を用いて実験が行われたことがあるのですが、明らかにコラーゲン生成の促進効果があることが分かったのです。


しかも、長白参を発酵させて抽出するエキス「長白参発酵エキス」にはメラニン合成を抑止する働きやお肌の水分保持には欠かせないセラミドを増加させる働きがあることも分かっています。


ドモホルンリンクルには自己回復能力を高めてくれるHSP(ヒートショックプロテイン)と言うタンパク質を最も多く含んでいる『野馬追』と言う原料が使われているのも特徴のひとつです。




私たちは少しのケガをしても、お肌が荒れても、肌は自らの力で完治してしまいますよね。それは皮膚だけではなく身体を元に戻そう、健康な状態に戻るぞという力が備わっていてそういった回復する力の事を『自己回復力と呼ばれているのですが、HSP(ヒートショックプロテイン)』がその役割を果たしてくれています。


HSPは本来は人の皮膚にも多く備わっている成分なのですが、加齢によって減少してしまうために年齢を重ねるごとにけがをしても中々治りが遅くなってきたりするわけです。


ですがその成分を増やすことで、特に効果が期待できるのは紫外線でダメージを受けたシミやシワなどのお肌トラブルを自己回復力で回復させてしまおうって感じです。その成分を多く含んで入る原料が野馬追であることをドモホルンリンクルは発見したのです。


その他にも、表皮の一番下で真皮の上にある基底層という部分がお肌の土台となっているのですが、その部分に働きかけてシミやシワの根本から改善する為にはイレシネと言う植物が使用されています。


そういったお肌を守りながら自己回復させる効果が大きな漢方エキスをふんだんに配合して作られたのがドモホルンリンクルなのです。


どこにでもあるサイエンスコスメとは違って即効で美肌効果が表れると言う訳にはいきませんが、長い時間をかけてじっくりとダメージを受けたお肌を回復させていく感じの化粧品と認識すると良いと思います。


そういった意味でも、『自然の力でお肌を蘇らせつつ美しくしてくれる化粧品』で、誰もが安心して使えると思います。


ドモホルンリンクルのすごい所は、そういったありとあらゆる効果や効能がある漢方の美容エキスを丁寧且つ新鮮な状態でたっぷり化粧品に使用していて、気を使いながら作られている商品なのです。


CMでもよく見かけることもあって、認知度もかなり大きいので安心して使える化粧品だと思います。


化粧品はお肌に直接使うものですから、あくまでも自然の素材である和漢生薬にこだわってくれているのは嬉しいことです。美容や美肌効果のある貴重な成分を出来る限りたっぷりとふんだんに使用していること、これがドモホルンリンクルの素晴しいところなのです。


TOPページでは、ドモホルンリンクルの無料お試しセットについて紹介しています。申し込む時の注意点、口コミ情報、他さまざまなお役立ち情報を紹介しています。