乾燥肌を防ぐためには

MENU

お肌が乾燥していると老化を促進させてしまいます。

乾燥肌

乾燥肌に悩んでいる人は多いと思います。


お肌の乾燥は女性の大敵。老化を促進させるだけでなく、さまざまなお肌のトラブルの原因となってしまいます。


乾燥肌を防ぐために重要なのは、お肌に水分を閉じ込めること。水分を与えることも大切ですが、それ以上に、いまある水分を失わないようにすることが大切なんです。


むやみに水分を与えるとマイナスになることも

蒸発

お肌が乾燥していると、まずは水分補給を考えてしまいがちです。化粧水をたっぷり使うとか、単純にばしゃばしゃ洗顔を始めてしまうとか。


ところが、水分を与えただけでは、余計にお肌の水分を奪ってしまう危険性があるのです。


お肌の表面の水分は、蒸発して気化する時に、お肌の表面の水分だけでなく、お肌の内側の水分まで奪ってしまいます。


ちゃんと水分補給しているのに、どうして乾燥肌が治らないの?と思っている人は、この点を十分考える必要があります。水分を適切に補給することも重要ですが、それ以上に、与えた水分が失われないようにすることが大切なのです。


乾燥肌を放置していると深刻な事態に

乾燥肌

お肌の乾燥が進むと、お肌の細胞が本来の働きができなくなってしまいます。


ひとつひとつの細胞が硬くなり、お肌全体も硬く、ハリを失ってしまいます。毛穴の周辺の細胞も収縮してしまうため、毛穴が目立ったリ、お肌の透明感が失われる肌のくすみが生じてしまったります。


一度うるおいを失った年齢肌は、そのまま放置しておくとキメが乱れ、ますます水分が失われやすいという悪循環に陥ってしまいます。


ドモホルンリンクルでは、これを『乾燥悪循環』と呼び、うるおいを閉じ込めるための基礎化粧品を、寝る前にしっかり施しておくことをすすめています。


ドモホルンリンクルの「基本4点」でしっかりケア

保湿液

ドモホルンリンクルで、乾燥肌を防ぐために重要な役割を果たすのが「基本4点」です。


「基本4点」は、まず「保湿液」を使うところからはじまります。保湿液でまず、お肌にしっかりうるおいを与えます。


「保湿液」によって、お肌にうるおいを与え、水分の通り道を整え、お肌をやわらかくして成分を浸透しやすくします。


美活肌エキス

次が「美活肌エキス」


「美活肌エキス」は、お肌の芯に有効成分を集中的に届ける薬用美白美容液です。


過剰にメラニンが作られる前にダメージから守る自己回復タンパクの働きを助ける成分も配合されています。


クリーム20

そして「クリーム20」


「クリーム20」は、良質なコラーゲンなどお肌の土台を養う成分を贅沢に与えて、いきいきとした健やかなお肌へと導きます。


クリーム20」は、日本で最初のコラーゲン配合の美容クリームとしてもとても有名です。


保護乳液

最後が「保護乳液」


せっかくお肌に与えた水分や、有効成分を、閉じ込めて、護るためには、「保護乳液」をしっかり使うことがとても重要です。


「保護乳液」は、ここまで与えてきた水分、有効成分を逃さないように閉じ込め、内外の刺激からお肌を護るベールの働きを担う乳液です。


ドモホルンリンクルの手順を守ることが大切です

こうして見てくると、ドモホルンリンクルが、全8商品ものラインナップにそれぞれの役割を与えている理由がよくわかります。


準備段階から、有効成分をお肌に届けて、最後にしっかり護る。ドモホルンリンクルの手順には、確かな理由があるのですね。


ドモホルンリンクルの「基本4点」は、乾燥肌を防ぐために、欠かせない手順です。乾燥肌が気になっているなら、一度ドモホルンリンクルを使ってみることをおすすめします。


TOPページでは、ドモホルンリンクルの無料お試しセットについて紹介しています。申し込む時の注意点、口コミ情報、他さまざまなお役立ち情報を紹介しています。