蜂屋柿エキスの効果

MENU

蜂屋柿エキスでコラーゲンを引っ張る?

コラーゲン

コラーゲンはお肌の約70%を占める重要なタンパク質ですが、単にコラーゲンが増えただけでは意味がありません。


コラーゲンは、肌の奥の真皮層にラケットのガットのように張りめぐらされていますが、真皮層にある線維芽細胞同士が、コラーゲンを引っ張りあうことで、肌の弾力は保たれています。


ラケットのガットが緩んでしまうと、ボールをうまく打ち返せないものです。同じように、コラーゲンが緩んでしまうと、お肌のハリは衰え、指で押したときの戻りも鈍くなってしまいます。


ドモホルンリンクルでは、コラーゲンの量とか線維芽細胞の数も大事だけれど、コラーゲンを引っ張る力が衰えてしまってはそれを十分活用できないのではないか?と考えて研究を開始。


コラーゲンを引っ張る力を持った成分を探し始めました。


『蜂屋柿エキス』はコラーゲンを引っ張る力を高める

蜂屋柿エキス

ドモホルンリンクルが、コラーゲンを引っ張る力を高める働きをもつ原料として発見したのが『蜂屋柿エキス』です。


蜂屋柿は、岐阜県の特産品で、かつて皇室に献上されていた貴重な品種です。蜂屋柿の干し柿は一つ1000円以上の値がつくこともあるということです。


コラーゲンを引っ張る力を高める働きは、柿に共通する効果では無く、蜂屋柿の皮でのみ確認されたものです。


蜂屋柿エキスの効果

ドモホルンリンクルでの研究の結果が公開されていますが、細胞を埋めたコラーゲンゲルに何も添加しない場合と蜂屋柿エキスを添加した場合で比較すると、蜂屋柿エキスを添加した場合は、コラーゲンを引っ張る力が約10%程度高まることが分かったということです。



蜂屋柿エキスにコラーゲンを引っ張る力を高める働きがあることが分かった後にも、実際にドモホルンリンクルの成分として用いることができるようになるまでには、多くの苦労があったようです。


単に皮を剥いただけでは、すぐに黒く変色してしまい、原料として使うことができず、皮をむいた後に、すぐに冷凍保存することではじめて、質の高い蜂屋柿エキスを抽出できるようになったということです。


ドモホルンリンクルには多くの自然由来の成分が含まれていますが、年齢肌の美容に有効な成分を発見して、それを実際にドモホルンリンクルに活用できるようになるためには多くの困難を乗り越えてきているのですね。


そういう背景を知ると、ドモホルンリンクルが改めて多くの研究者の努力の結果だということが伝わってきます。


TOPページでは、ドモホルンリンクルの無料お試しセットについて紹介しています。申し込む時の注意点、口コミ情報、他さまざまなお役立ち情報を紹介しています。