ドモホルンリンクルのセキュリティ対策

MENU

ドモホルンリンクルのセキュリティ対策

ドモホルンリンクルのセキュリティ対策

世界中でサイバー攻撃がニュースになっている現在、Webサイトのセキュリティ対策は非常に重要です。

 

とくに、ドモホルンリンクルの販売サイトは、日本でも最大規模の通信販売サイトの一つで、顧客の個人情報やクレジットカード情報など、多くの機密情報を取り扱っています。

 

ドモホルンリンクルの販売サイトは、再春館製薬所によって運営されています。再春館製薬所が講じている、ドモホルンリンクルの販売サイトのセキュリティ対策について、解説します。

 

再春館製薬所の取り組み

再春館製薬所では、社内のネットワークに接続されているパソコンのウィルス対策を実施し、第三者によるセキュリティ診断も定期的に行っています。

 

ドモホルンリンクルの販売サイトなど、再春館製薬所が運営するWebサイトは24時間の監視体制下にあり、サイト攻撃を常時検知・ブロックできる体制を敷いています。

 

顧客の個人情報を取り扱うページでは、EVSSL証明書を採用して、入力された情報を暗号化する通信方式を採用しています。

 

本人確認システムの導入

再春館製薬所では、ドモホルンリンクルの販売サイトに、第2認証(本人確認)のシステムを導入しています。いわゆる「なりすまし」による不正ログインから、顧客情報を守ることが目的です。

 

初回ログイン時に、登録した電話番号の下4桁、または、生年月日の入力が求められ、入力を一定回数間違えるとロックがかかり、以降の利用ができなくなる仕組みです。

 

再春館製薬所の本人確認システム

 

再春館製薬所からの呼びかけ

再春館製薬所では、ドモホルンリンクルの販売サイトなどを利用する利用者にも、インターネットを安全に使用するための注意喚起を行っています。

 

パソコン、スマートフォン等は常に最新の状態にする

パソコンやスマートフォンなど、普段インターネットを利用する端末環境は、不正なアクセスやウイルスからの攻撃を防ぐ機能を高めるために、セキュリティプログラムが不定期に更新されています。

 

Windowsのパソコンの場合であれば、MicrosoftUpdateの設定を「自動」にする等、常に最新版を適用されることが推奨されます。

 

ウイルス対策ソフトを導入ましょう

昨今では、メールに添付されたファイルを開いたり、ホームページを訪問するだけで利用端末に感染を引き起こすウイルスの被害が報告されるようになってきました。

 

ウイルス感染を未然に予防するための対策としてもっとも一般的なのがウイルス対策ソフトの使用です。ウイルス対策ソフトは、インターネット端末には必ずインストールするように心がけましょう。

 

パスワードは出来る限り複雑なものを使いましょう

パスワードを第三者に連想されやすい、自宅の電話番号や生年月日の数字を組み合わせて用いることは出来る限り避けるようにしましょう。

 

どうしても自宅の電話番号や生年月日の数字を用いる場合は、「他の数字やアルファベットも組み合わせて8文字以上の複雑なものにすること」が推奨されます。

 

こうした対策は、ドモホルンリンクルの販売サイトを閲覧する際だけでなく、インターネットを利用する際の必須事項と考えておいた方が良いです。セキュリティ対策を怠ってしまうと、自分がウィルス感染を広めてしまう原因になってしまう場合もありますので、十分注意するようにしましょう。

 

TOPページでは、ドモホルンリンクルの無料お試しセットについて、申し込む時の注意点、口コミ情報、他さまざまなお役立ち情報を紹介しています。