ドモホルンリンクルのエコ対策

MENU

ドモホルンリンクルのエコ対策

ドモホルンリンクルのエコ対策

5月30日は、5(ご)3(み)0(ゼロ)で「ごみゼロの日」なんです。

 

これは、1982年に、関東地方知事会関東地方環境対策推進本部空き缶等問題推進委員会が提唱した関東地方環境美化運動の日(通称「ごみゼロの日」)に由来するものなのだそうです。

 

元々は関東地方の統一美化キャンペーンとして実施されたものでしたが、環境美化運動の一環として各地に広まり、1993年に当時の厚生省が制定したごみ減量化推進週間の初日とされました。

 

当初は、空き缶の持ち帰り及び不法投棄防止の呼びかけと一斉清掃の実施を呼びかけていましたが、社会情勢の変化から、廃棄物の再生利用推進の啓発も併せて行われるように変わってきています。

 

ドモホルンリンクルは、自然由来の成分をふんだんに配合している、漢方の考え方に基づく化粧品です。だからこそ、「自然から恩恵をうけている私たちが、自然に負担をかけてはならない」という想いのもと、エコに対する様々な取り組みを行っているということです。

 

ドモホルンリンクルの資源再利用

ドモホルンリンクルの梱包材

ドモホルンリンクルは、通販事業者ですので、基本的に宅配便などで商品を顧客のもとに届けています。

 

商品を守るためには、梱包材(緩衝材)が不可欠ですが、ドモホルンリンクルでは、社内で不要になった書類をシュレッダーにかけたうえで梱包材(緩衝材)として再利用しています。

 

ドモホルンリンクルの説明書

また、商品の説明書も紙パッケージの内側に記載することで、少しでもごみを減らす努力をしています。

 

※写真については、どちらもドモホルンリンクルの公式Facebookアカウントの配信記事より引用させて頂きました。

 

 

梱包材(緩衝材)や、商品の説明書きについても環境への配慮を行っているドモホルンリンクル。ドモホルンリンクルを使い始めることが、私たちにもできる環境対策、エコ対策にもつながることかも知れないですね。

 

TOPページでは、ドモホルンリンクルの無料お試しセットについて、申し込む時の注意点、口コミ情報、他さまざまなお役立ち情報を紹介しています。