ドモホルンリンクルは女性に優しい職場環境

MENU

ドモホルンリンクルは女性に優しい職場環境を目指しています

ドモホルンリンクルは女性に優しい職場環境を目指しています

ドモホルンリンクルを製造販売する再春館製薬所は、熊本県にありますが、熊本県内でも女性に優しい職場環境を提供する企業として知られています。

 

今でこそ日本政府も、『働き方改革』として、男性も女性も継続的に働くことができる職場環境を目指していますが、再春館製薬所はずっと前からこうした取り組みを進めてきたのです。

 

そんな再春館製薬所で働く社員の声を、ドモホルンリンクルの公式Facebookアカウントでは定期的に発信しています。

 

ここでは2名の方の声をご紹介しましょう!

 

再春館製薬所で働く社員の声

再春館製薬所で働く社員の声

ドモホルンリンクルの公式Facebookアカウントでは、定期的に再春館製薬所で働く社員の声が発信されていますが、最近公開されたのは、入社2年目研究開発部社員の方々の声です。

 

今回紹介されたのは、入社2年目研究開発部社員、船津さんと金丸さんお二人のお話でした。

 

「再春館製薬所」で働こうと思った理由は何ですか?

船津さん
お客様の声をしっかり聞き、大切にする再春館の姿勢に共感し入社を決めました。実際に働いてみて、「お客様って私たちにこんなにいろいろ相談してくれるんだ」「こんなことも教えてくれるんだ」と思うことばかりで、想像していたよりもずっとお客様を近くに感じています。

 

金丸さん
化粧品の開発・ものづくりがしたいと思い入社しました。「化粧品会社」と聞くと、”ただオーダーされたものをそのまま作る”イメージでしたが、再春館では、企画・コンセプトづくりの段階からしっかりと参加することができ、みんなで協力してより良いものを作っていこうという雰囲気がとても心地良いです。非常にやりがいも感じています!

 

利用者の立場になって研究開発を進めていくこと、全員参加型の研究開発であることが、職場の満足度を高めているようですね。

 

社会人2年目。去年と比べて「成長したな」と感じるところは何ですか?

まず、いろんな視点から物事を見る、視野が広がりました。「こんなこと自分にはできない…」と思っていたようなことでも、やってみると意外とできたし、会社がさまざまなチャンスを与えてくれるからこそ、新たな自分に気づくことができました。

 

再春館の「ワンフロアで壁がない」という環境のおかげもあって、他部署の人とも気兼ねなく話せ、積極的にいろんな人に声をかけられるようにもなりました。

 

会社がいろいろなことを任せてくれるという環境も、成長にプラスに働いているみたいです!

 

再春館に入社してみて今思うことは何ですか?

入社して思うのは、「自分の可能性が広がる会社である」ということ。もともと私は理系ですが、入社してからは企画やモノづくり、お客様対応など、たくさんの経験をさせてもらえました。今までやったことがない分野も多くありましたが、どれも「苦手」と思わずに、逆にすべて楽しんで挑戦することができました。いろんな自分に出会うことができ、本当に良かったと思います。

 

社会人になると、仕事を通じて自己実現して行くことが、人生の満足度を高めることにつながっていくものです。再春館製薬所でドモホルンリンクルの開発に携わる方々は、皆さん素敵なオフィスライフを送られているようですね。

 

TOPページでは、ドモホルンリンクルの無料お試しセットについて、申し込む時の注意点、口コミ情報、他さまざまなお役立ち情報を紹介しています。